読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイル

歌好き・声フェチ・食いしん坊・編み物マニア・活字中毒で貴腐人ぎみな人がフリースタイルに下書き風味でお届けするブログです。

ステキアニメ『しろくまカフェ』についてダラダラ語ります

カフェインに弱いことにかけては町内一レベルです。それなのに、夕方に紅茶を飲んでしまい、うっかり眠れません。
こんな時は、癒やし系ステキアニメ、しろくまカフェのことでも考えて、入眠導入を試みようと思います。

しろくまカフェのキャラクターに対する個人的印象を、妄想を、だらだら推敲もせずに語っていきます(笑)

悪い男と分かっていても、うっかり惚れてしまいそうなのがシロクマさん、
旦那にしたいのはグリズリーくん、
息子にしたいのはパンダくん(そして偶に掃除機で吸い込みたい)、
エレガントかつドメスティックな会話を楽しみたいのがパンダママ、
一緒にボヤきたいのがペンギンさん、
一緒にいると余りの愛くるしさに鼻血を噴いてドン引かれそうなのがメイメイたん、
一緒にいると余りの愛くるしさにお持ち帰りしてしまいそうでキケンなのがパンダ家の下の子たち、
(パンダ萌えが)見ていて身につまされて辛いのがリンリン、
確かに素通りしちゃう感じのラマさん、
たまには愚痴のひとつも聞いてあげたいのが笹子さん、
最強モフ感にお持ち帰(以下略)なのがペンギンヒナコンビ。

 

さて。更に、しなくても特に構わない補足を、だらだら続けていきますよ。
『悪い男と分かっていても、うっかり惚れてしまいそうなのがシロクマさん、
旦那にしたいのはグリズリーくん』
悪い男、というのは勿論、「んもう、悪い男♡」という意味での悪い男です。あのハイスペック感を差し引いてもね、穏やかな語り口で、大ボラ吹くし、尚且つ、そのクオリティがムダに高かったりするし、最早、モテる気配しかしないんですけど、あれ?私?CV櫻井孝宏さんだからって、何か、幻惑されてる?確かに櫻井孝宏さんが大好きだけれども?そしてシロクマさんの時の櫻井孝宏ボイスは、どストライクの中のどストライクだけれども?(笑)

そのシロクマさんと対照的なのが、グリズリーくん。様々な登場キャラクターの中で、一番、「いい人!」ってグッと来たのがグリズリーくんです。道義に厚いし優しいし優しいし優しいし、あっかーん、ダンナにしたーい、と(笑) 自分を良く見せようとしない所とか、好き過ぎる、ハアハア←こら(笑)


あ、でも、それ以上にハアハアなのは、シロクマくんとグリズリーくんの、子供時代のシーンね。
猛獣の子供て、なんであんなにかわいいのん?!どういうこと?!←荒ぶりすぎて逆ギレ状態。ごめんねアホで(笑)
で、その外見に合わせ、櫻井孝宏さんも、中村悠一さんも、ジャストミートで幼くした声をあてられてて、もう、その職人技にも、サムズアップ!!!!!!


『息子にしたいのはパンダくん(そして偶に掃除機で吸い込みたい)、
エレガントかつドメスティックな会話を楽しみたいのがパンダママ、』
パンダくんのことは愛していて常にいいこいいこしていたい所ですが、「すーわーないでー」っていう声(天使なのか福山潤様(アクセルワン所属)は?)が余りに愛くるしく、尚且つ、可愛さ余って憎さ百倍、みたいな所もあるので、吸い込みます!(笑)
そして、社長(アクセルワン代表取締役森川智之氏)、いえ、パンダママは、あの瀟洒な豪邸に相応しいエレガント系奥さまで、なんかステキな雰囲気だと思うの。←ただし息子のことは掃除機で吸い込む。

『一緒にボヤきたいのがペンギンさん、
一緒にいると余りの愛くるしさに鼻血を噴いてドン引かれそうなのがメイメイたん、
一緒にいると余りの愛くるしさにお持ち帰りしてしまいそうでキケンなのがパンダ家の下の子たち、
(パンダ萌えが)見ていて身につまされて辛いのがリンリン、』

ペンギンさんと一緒だと、気楽にボヤけると思うわ〜。神谷浩史さんのお芝居のためなのか、リアルにいそうだなー、と感じます^_^ ただし名前と顔は覚え欲しいので付き合うのはイヤです(笑)

そーしーて、出たよ、もはや反則キューティーボイス花澤香菜様演じるメイメイたん。メイメイたんの可愛いボイスが如何に可愛いか、についてだけなら私、神谷さんと良い勝負が出来るんじゃないかと思う←妄想です!というか、私、アホでゴメン(2回目)(ちなみに、神谷さんは花澤香菜さんのファンでいらっしゃいます。ラジオなどで公言されてます)

あと、パンダくんちの下の子たちも可愛すぎて、うっかり私、ふくらはぎが攣るところだったよ←余りの可愛さに激しく身悶えた結果。
えーと、結論的には、私、パンダくんちの子になれば良いんじゃね?
ばっちこい、太極拳
とまで思った時、すごくすごくすごく勿体無いことになってるフローリストイケメン・リンリンのことを思い出しました。
パンダくんたちに萌えるも、本人たちには素気無くされるリンリン。身につまされて痛い。居たたまれない、って、こういうこと。私も気をつけよ⭐︎と思いました(笑)


『確かに素通りしちゃう感じのラマさん、
たまには愚痴のひとつも聞いてあげたいのが笹子さん、
最強モフ感にお持ち帰(以下略)なのがペンギンヒナコンビ。』
ラマと言えば、小野Dさん。小野Dさんと言えばラマ。どうしてなんでしょうね?あの、ナチュラルな一致率。やっぱりあの方は天才なんでしょうか。つかめなーい。そして好きー!

さて、笹子さん。穏やかでとてもとても良い人ですだけに、愚痴ってしまいそうになるんだけど、良い人すぎるので、思わず、愚痴くらい聞くよー?って申し出てしまいまうです。

そして、ペンギンヒナコンビのあの可愛さ!!あ、思い浮かべたら、あまりの安らかさに眠気が!すごいなヒナちゃんたち。

おかげさまで(?)やっと眠れそうなので、ここらで終わることにします!
しろくまカフェ関係者各位、ありがとうございます!!